上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

神戸でUber Eats配達員を始める時に注目したいポイント7

投稿日:2018年5月31日 更新日:

神戸でウーバーイーツの配達員になるには?
神戸ならではの注目ポイントとかある?
こんな疑問に答えていきます。
2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に解説していきます。

1.はじめに

2018年7 月 31日(火)より、神戸でもウーバーイーツが開始されました。

この記事では神戸での注目ポイントを考察し、随時アップデートしていきたと思います。
2016年に東京に上陸したウーバーイーツ。
2017年11月には横浜、2018年4月には大阪でも開始され、どんどん広がっています。

そもそもUber Eatsって何?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは2016年から日本に上陸した次世代のお弁当配達システムです。
アプリで簡単に名店の料理を注文できます。
このブログでは、その料理を配達をする配達員の仕事について紹介しています。
自転車や原付バイクで、好きな時に好きなだけ、手軽に働ける、新しいシステムです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10

ウーバーイーツの配達のコツが知れる漫画シリーズ

 

2.神戸での登録の流れ

UberEatsの最初にネット上でweb登録する流れは東京と同じです。
web登録については、こちらの準備編の記事で詳しく書いています。
登録や必要な物に関しては、そちらを参考にしていただければと思います。

複数都市で配達できる?

神戸は、大阪や京都からも近いので、複数都市をまたがって配達員をやりたい人が増えそうですね。
公式ページにもありますが、複数都市でも配達は可能です。
ブーストなどのボーナス制度については人によって異なるので毎回確認を推奨とのことです。

 

3.神戸の配達エリアや時間

神戸エリアの営業時間、対象エリアは以下の通りです。

・営業時間:午前 9:00 ~ 午前 0:00(店舗によって異なります。)
・サービスエリア:神戸市内 3 区(中央区、兵庫区、灘区)を含む一部地域(*順次拡大予定)
https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-meets-kobe/より引用

キャンペーン

毎回スタート時に行われている、配送手数料が無料になるキャンペーン。
神戸でも開催されます。
キャンペーン中は注文数が増えそうなので、配達員をやるならチャンスだと思います。

<めっちゃおいしいをお得に! キャンペーン概要>

神戸でのサービス開始を記念して、2018 年 7 月 31 日(火)〜8 月 31 日(金)までの期間、神戸エリアでご注文いただくと通常 380 円(税込)の配送手数料が自動的に無料になります。
https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-meets-kobe/より引用

 

4.神戸のレストランの位置

神戸エリアのレストランの位置をマッピングしました。
(この地図をアップデートしていく予定です)

マップの使い方
iPhoneなどスマホにインポートしてお使いください。
基本的にスマホから右上の四角のボタンを押せばインポートできます。
より詳しいインポートの方法はこちらの記事で解説しています

(※レストランの位置を僕の個人作業でマッピングしたものです。
※エリアをざっくり吟味する目的を意識しており、絶対的に正確でない可能性もありますがご了承ください。
※配達を役に立てる目的で、個人でぜひご利用ください)

パートナーセンター

名称:Uber Eats パートナーセンター 神戸
住所: 神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8 TKP三宮ビジネスセンター(JR三ノ宮駅中央口から徒歩3分)
営業時間:金〜日曜 12:00〜19:00
https://www.uber.com/ja-JP/drive/kobe/contact/より引用

 

5.神戸の自転車について

東京、大阪と同様に、ウーバーイーツ配達の大きなキーポイントとなる自転車サービスについて見ていきます。

5−1.神戸でおすすめな自転車サービスはdocomo系列のコベリン(kobelin)

神戸コミュニティサイクル「コベリン」
http://www.kobelin.jp/

東京大阪でもお馴染みのdocomo系列の赤い自転車の、コベリンが一番使いやすそうだと思います。
詳しく紹介していきます。

 

5−2.基本料金はステーションにより異なる

ご利用料金・時間

1回利用※オープン記念価格です。 1日利用※オープン記念価格です。
ご利用可能時間 24時間 24時間
ご利用料金 最初の60分 100円(税込)
※その後30分ごとに100円
※ただし、1日最大1,000円
500(税込)
お支払い方法 クレジットカード クレジットカード

http://www.sej.co.jp/services/hellocycling.htmlより引用

コベリンは1日利用でも500円ということで、かなり格安ですね。
オープン記念価格と書いてありますが、2015年3月から開始されたので、いつまでオープン記念なんでしょうか…気になります。
東京では1日1500円なのを考えると、今後値上がりしそうな予感もします。

 

5−3.法人会員プランはあるのか

法人会員プランについての情報は、今現在、僕が見る限りでは、公式サイトにおいては、見つけられなかったです。
東京のように法人会員向け月額一定で使い放題プランが特別に存在する可能性、もしくは今後存在する可能性に期待したいですね。

 

5−4.自転車のポートの多さは?ポートの場所は?

ポートマップ
http://www.kobelin.jp/map/

こちらのページにポートマップがあります。

(1)現在、15箇所

現在は15箇所ポートがあります。
これだけでも、新神戸〜三ノ宮〜神戸まで、神戸中を走り回れそうです。
東京の状況を考えると、もっと増えていくと思います。
絶対。

(2)最大ポートはラック18台(JR新神戸駅前)

現在、一番多いポートでラックが18台。
他は5台ずつとかのところが多いですね。
都内の豊洲は駅前エリアに合計100台とか普通にあるので、その状況を考えると、もっと増えていきそうです。

(3)リンクされたGoogleMAPはピンが表示されない

ポートのマップは、上に書いたwebから見られるんですが、そこからリンク先のGoogleMAPに移ると、マップにピンが表示されないです。
その代わりに…なぜかマップがPDFでダウンロードできるように提供されているのですが、ちょっと謎ですね
(更新大変じゃね)
おそらく、docomoのレンタサイクルアプリと将来連携するのだと思います。
「神戸 レンタサイクル」でGoogle検索すると、ポートマップをGoogleが構築してくれるので便利です。

 

5−5.使用できる時間帯は?

24時間
http://www.kobelin.jp/about/timeandprice/より引用

24時間利用できるのはいいですね。

 

5−6.自転車の機種は?

写真を見る限り、こちらの大きめの車種が、現在は多いみたいです。
この機種…ぶっちゃけ東京では一番僕は使いづらいです。
でかすぎて、不人気だと思います。
なので、他の機種も増えていくのに期待したいですね。

 

5−7.自転車の台数確認は?

配達していると、わりと自転車の台数確認は重要です。
現在はweb上でも台数確認はできないようです。
docomoのアプリからの閲覧に対応すれば、できるようになるのだと思います。
ただ、何回も書いていますが、docomoのレンタサイクルアプリの台数確認は超使いづらいので、あまり期待しないでおきましょう。

 

5−8.アプリのダウンロードは?

神戸でのアプリへの対応は、現時点では公式ホームページでは確認できなかったのですが、東京では以下のアプリを連携して使用できています。
ドコモ・バイクシェア ポートナビ

iPhoneアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1003721975?mt=8

Andoroidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.d_bikeshare&hl=ja

 

5−9.その他のレンタサイクルサービス

その他のレンタルサイクルサービスも調べました。

(その他のレンタサイクル)
A.駅りんくん(一回利用:500円(当日限り))
B.SPARK Scone&Bicycle(1400円〜 / 1日 (10:30~17:00))

これらは観光客向けなのかなって感じました。

 

5−10.神戸のレンタサイクルのまとめ

神戸のレンタサイクルの状況について見てきました。
一番おすすめであるコベリンはdocomo系列のレンタサイクルで、2015年に開始されたばかり。
すでに15ポートもあるので、十分走り回れそうです。
ただ欲を言えば、ポート数や自転車の機種やアプリ対応など、全体的に今後の発展に期待、って感じです。

 

6.神戸の休憩場所に適した公園や広場は?

休憩によさそうな、神戸エリアの都市型の広い公園を載せてみました。

神戸エリアの大型公園
ハーバーランド、メリケンパーク、みなとのもり公園、東遊園地、港公園、神戸港震災メモリアルパーク、東川崎公園、原口記念公園、ポートアイランド北公園、ポーアイしおさい公園、ポートアイランド南公園、ポートアイランド中央緑地

ポートアイランド北公園

ハーバーランド

神戸は大型公園が多いですよね。
海沿いのハーバーランドはいつも行くたびに、景色が良くて感動します。
ポートアイランドにも大きな公園が多いです。
ポートアイランドの綺麗な景色の中を自転車で走るって考えただけで、すごく気持ち良さそうです。
バナーのテンプレート/FreepikよりFreepikによるデザイン

 

7.まとめ

今回は神戸でのUber Eatsについて書いてきました。
神戸で、配達員に登録する方法、配達可能時間、キャンペーン、など紹介してきました。
自転車レンタサイクルに関しては、都内と同じdocomo系の赤いレンタサイクルが展開していました。
都内と同様、まだまだポートが増えていきそうな予感がします。
公園に関しては、ハーバーランドやポートアイランドなど、神戸ならではの綺麗な大型公園が多く、自転車で走るのが楽しそうです。

この記事を読んで、Uber Eatsの配達員をやってみようかな、と興味を持たれた方、ぜひ僕の紹介コードを使って、下のリンクから登録をしていただけると嬉しいです
(紹介コードの部分にこのブログの紹介コードが入った状態から、登録作業が始められます)
登録についての細かい話は準備編に書いてありますので、そちらの記事もぜひ参考にしてください

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

Uber Eatsの記事一覧はこちら

今すぐチェック

このカテゴリーの人気記事

1
ウーバーイーツの配達員の始め方を漫画で解説【社会人男性向け】前編

2017/10/25  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけどイメージが湧かない 自転車が趣味だからやってみたいけどストレスにならない? こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている ...

2
Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10(自転車お弁当配達員)

Uber Eatsを始めるのに必要な準備とは? 始めるか迷っているけど決断するのに大切なことは何? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を ...

3
Uber Eats配達員で初めての配達の時に役立つ基本編の技10

2017/06/04    

実際にどんな手順でお弁当を届けるの? 配達に必要な基本的なテクニックは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に書いていきます。 目次 ...

4
ウーバーイーツ配達員の始め方を漫画で解説【女性ダイエット編】前編

2017/09/19  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけど女性でも大丈夫?ダイエットしたいけど本当に痩せるの?こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に漫画を ...

5
Uber Eats配達員が慣れてきたら使いたい応用編の技10

2017/06/07    

ウーバーイーツはどのエリアでどの時間帯で配達するのがベスト? もっと稼ぐための応用テクニックやコツは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体 ...

-Uber Eats, 都市別

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.