上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

ウーバーイーツのクーポンの使い方、料理の注文方法を徹底解説

投稿日:2018年8月12日 更新日:

クーポンコードってどこに入力すればいいの?
建物名と部屋番号はコメント欄にも書くと、より早く届くって本当?
料理の受け取りは、5秒で終わるって本当?
これらの疑問に答えていきます。
2017年から長くウーバーイーツの配達員を続けている僕が、徹底解説していきます。

初回注文時のクーポンコードはこちら

eats-takashin116ui

はじめに

はじめまして
普段、ウーバーイーツの配達をしているTakaといいます。

この記事では、ウーバーイーツの注文の仕方のコツを徹底解説していきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)は、ご存知の通り、今流行りの最先端デリバリーサービスです。
注文自体は、スマホアプリで簡単にできます。
アメリカ生まれの企業らしく、すごくスマートにシンプルにすぐ注文できます。

しかし、本当にシンプルなんです…
最終確認がシンプル過ぎたり、住所の入力の仕方にコツがあったり、住所の訂正が困難だったりします。

特に、部屋番号や建物名を「コメント欄」に入れるだけで、届く時間がものすごく早くなると思います。

お得なクーポンの使い方も含めて、詳しく解説していきますね。

 

1.アプリをダウンロード

注文はスマホアプリが便利です。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
posted withアプリーチ

 

もしくはパソコンやスマホのwebからでも見れます。

ウーバーイーツ公式ウェブサイト

 

2.登録してログイン

初回はアカウントの登録が必要です。
ログインすると、注文ができるようになります。

 

3.どんな料理があるの?

まず一番気になるのは「どんな料理があるのか」ですよね。
とりあえず、ザックリ見てみましょう。

すでに料理が決まっている人は、次の章の「住所を登録する」に進んでください。

3−1.位置情報を入れるとレストランが見られる

レストランの一覧を見るには、位置情報をとりあえず入力する必要があります。
(これは、店ごとに配達エリアが限定されているため、場所によってラインナップが大きく異なるためです。)

住所を入力する前に…とりあえずザックリ眺めたいですよね。
順に説明していきます。

上の部分をタップ

「新しいお届け先」の部分に、自宅や職場の「エリア名」を入れてみる

例として「麻布十番」と入れます。
サジェストが出るので、サジェストを押します。
(検索ボタンを押すとややこしくなるので、押さない方がいいです)

エリア名が入りました。
ざっくり見たいだけの場合でも、ここでとりあえず、完了を押します。

時計マークの部分に「エリア名」が入ってるのを確認。
再度「完了」を押します。

これで麻布十番エリアのレストランが、ざっくり眺められます。

3−2.どんな料理があるか眺められる

どんな料理があるか、眺めることができます。
先ほど入力した「麻布十番エリア」に近いレストランが提案表示されています。

ずっと下まで、スクロールで見てくことも可能です。

検索タブでワード検索、カテゴリー検索も可能

下の虫メガネを押せば、「検索タブ」がでます。
「ワード検索」や「カテゴリー検索」もできます。

サラダ、韓国料理、中華料理、ハンバーガー、お弁当…
意外となんでもありますね

レストランの画面に入ると、メニューや価格を見ることができます。
価格目安、配達時間目安、評価、メニューが表示されています。

時間外だと見れないこともある

レストランを眺める時ですが、時間帯によっては見れないので注意です。

1.真夜中は、営業時間外のため検索できない
2.早朝深夜は、検索結果上位に出ないこともある
該当レストランが閉まっている時間帯は、表示されない、もしくは検索結果上位に表示されないことがあります。

もし、見れなかった場合は、こちらの記事も参考にしてください。
おすすめの定番レストランをピックアップして記事にしています。

Uber Eatsおすすめレストランを10ジャンル別に紹介【配達員が厳選】

3−3.レストランを決める

だいたい、どの料理を選ぶか決まったでしょうか?

レストランが決まったら、次に住所を登録しましょう。
この順番で、操作していくのがオススメです。

 

4.住所を登録する

だいたい注文の意思が固まったら、先に「設定画面で、住所の登録をする」のがオススメです。

先に住所を登録した方がいい複雑な理由は、下の方に書きました。
(日本語と英語の違いによるシステム上の問題)

4−1.設定画面で、住所を入力する

下の右端のボタンから「設定」に進みます。

どちらかを選んで住所を登録していきます。
(必要な場合、自宅と職場2つ登録できます。)

4−2.建物名から、サジェストを出すのがポイント

ここから住所を入力していくのですが、少しコツがいります。
上のフォームにまず、「建物名」を入れて検索していくと成功しやすいです。

建物名やタワーマンション名や、オフィスビルの名前を入れます。

たいていのタワーマンションは、表示されると思います。
(ここでは、日本の伝統的な「東京都港区…」からの住所記入は行いません。)

建物名を記入すると、下にサジェストが表示されます。
この時に、サジェストから選んでタップします。
(サジェストが出ない人、出るけど住所が違うという人はこちらで対策を解説しています。

4−3.建物名、部屋番号を入力

次に建物名、部屋番号を入力します。
建物名と部屋番号を両方に記入するのがオススメです。

配達メモにも建物名、部屋番号を入れるのがポイントです。
下で詳しく説明します。

4−4.配達メモを必ず入れる

ここで配達メモにも「建物名、部屋番号」を書くのがオススメです。

え?なんで?

と思われるかもしれません。

理由は、「建物名、部屋番号」を入力したにも関わらず、「消えてしまった」という人が本当に多いからです。
入れないよりは、入れておいた方がいいと思います。

部屋番号がシステムエラーで消えてしまうと、配達員は、迷ったり、連絡したりすることになり、届くのが大幅に遅れる可能性があります。
電話やメッセージでやり取りをするのは、注文者側にとっても面倒ですよね。

なので、配達メモ欄に「建物名、部屋番号」を入れておくのがポイントです。

ポイント

配達メモ欄にも、「建物名、部屋番号」を入れておく

ここが、今回のこの記事の最重要ポイントです。

2018年9月現在、アプリが大型アップデートされ、住所の末尾(部屋番号)が見切れるという状況が発生しています。
以前は部屋番号で問題がなかった方も、確認が必要になる可能性もあります。

4−5.配達メモに部屋番号以外に書くことある?

基本的には「建物名、部屋番号」がオススメです。
オフィスビルから注文される方は、「階数、会社名」を書かれている方が多いです。

その他、特殊な入り方が必要な場合、書いていただくと、よりお届けが早くなると思います。

4−6.住所の登録が完了(目で確認する)

これで住所の登録は完了です。
設定画面から住所登録したので、一度住所を目で確認することができます。

ただし、住所の右端は見切れているので、末尾が確認しづらい場合があります。
確認しづらいと言うか、確認できません。
(住所の表示方法・言語はランダムに変わるようです。)

心配な方は、もう一度入力して、サジェストの時点で表示されている住所をチェックしてから、入力し直すのがいいと思います。
「建物名、部屋番号」「配達メモ」も、ここで確認できます。
少なくとも、配達メモに「建物名、部屋番号」が書かれていれば、配達員が行き先がわからなくなるリスクを減らせると思います。

設定画面から、住所を登録する理由

設定画面から住所を登録する理由を書きます。
他の入力画面(レストラン検索画面、「現在地を利用」のボタン)は、わかりにくいのでオススメしないです。
理由を書きます。

(a)住所を目で確認ができるから

設定画面から登録すると、自分の住所がきちんと登録されたか目で確認することができます。
「何を当たり前のことを言ってるの?」
と思われるかもしれません。
しかし、現在の注文画面では、後で住所の再チェックがないんです。
日本文化ではよくある「本当にこの住所でよろしいですか?」のような、しつこい最終確認画面は出ないです。

(b)住所の後半が見切れることが多いから(言語変化のせいかも)

住所入力時に、住所の後半が見切れることが多いんです。
他の入力の仕方だと確認もできないので、より間違えやすいです。
(おそらく、日本語と英語の住所表記の違いやシステムの問題だと予想します。
僕が見た限り、一度登録した住所も「日本語正順」「日本語逆順」「英語正順」「英語逆順」などにランダムに表示が変化します。)

(c)注文後、住所の訂正は簡単にできないから

注文を開始すると、住所が間違っていても基本的にすぐに訂正はできません。
配達員に料理が渡るのを待ってから(10分〜20分などその時による)、配達員と直接交渉することになります。
さすがにそれは面倒ですよね。

これらの理由から、「設定画面から」住所を登録するのがオススメです。

建物名からサジェストが出るけど住所が違うという人、まったく出ない人

建物名を入れてもサジェストが出ないというケースの人は、お読みください。

(A)サジェストは出るけど住所が微妙に違うという人

ひとまず違っていてもサジェストをクリックして、住所をフォームに入れます。
住所が入った後に、訂正するのがいいと思います。

(例)
「イグザンプルタワー平成」で入力
イグザンプルタワー平成のサジェストが出てくるが住所が微妙に違う
…けどとりあえず押す
「日本、〒123-1234 東京都港区平成2丁目2 イグザンプルタワー平成」
これを手打ちで訂正する
「日本、〒123-1234 東京都港区平成2丁目3 イグザンプルタワー平成」
そうすると再サジェストされます。
(イグザンプルタワー平成 B棟)
このサジェストを押します。
これで、「イグザンプルタワー平成 B棟」の住所が入ります。

しかし、先ほどと同じように、右端が見切れているので、「平成2丁目3」がきちんと入ったかは確認できません。
なので、「建物名、部屋番号」「配達メモ」を必ず入力しておきます。

(B)サジェストがまったくでない人

サジェストが出ない人は、たぶん、あまりいないと思います。

僕が試した限り、サジェストはほとんどの建物で表示されました。
(「新築で1日前に建ったばかりのタワーマンション」のような条件で、検索システムで出なかったことはあります…)

サジェストが出ない人は、通常通り「港区新橋…」のように記入していくことになります。
しかし、少し複雑です。

「港区新橋1-2-3」ではなく、「港区新橋1丁目2-3」のような形式で、入れておくのがいいと思います。

「港区新橋1-2-3」で入力すると、「港区新橋1丁目2-3」のように自動変換されるようです。
「2−3」の数字の部分は全角でないと、エラーがでるようです。
数字の部分が正しく認識されていないケースはわりと見かけるので注意です。

このケースでも、「建物名、部屋番号」「配達メモ」を入れておいていただければ、辿り着きやすいと思います。

 

5.クーポンコードを入力

次に、このタイミングで、クーポンコードを入力するのがオススメです。

5−1.設定のプロモーション画面から、クーポンを登録

先に設定画面のプロポーションから、クーポンを先に登録するのがオススメです。

上部に、あなたが持っているクーポンコードを入れます。

ちなみに初回注文時なら、このブログの紹介コードが使えます。
よろしければ、ご利用ください。

初回注文の方に限り、500円オフになります。

初回注文時のクーポンコードはこちら

eats-takashin116ui

複数のクーポンを入れた場合

もし、複数のクーポンを適用された場合は、自動的に順番に適用されます。
どのクーポンを優先的に使うかなどは、自分では決められません。

グルーポンもお得

グルーポンでも、ウーバーイーツのクーポンが限定販売されることがあります。
無料ではないですが、1500円分OFFになるので、かなりお得だと思います。
人気のグルーポンはすぐに完売になってしまうので、要チェックです。

・2000円分を500円で購入できる
・数量限定、先着順
・ウーバーイーツが初回利用の人に限る

他にも条件等がありますので、詳しくはこちらをご確認ください。

GROUPON
https://www.groupon.jp/deals/uber-eats-2

 

6.レストランの画面で、料理を選んで入力する

次に、レストランの画面で、料理を選んで入力していきます。

6−1.個数ボタン「プラス」を押して、カートに追加

注文操作を開始していきます。

商品ページを見ていきます。
スライドで下に続きます。

個数ボタン「プラス」を押して、カートに追加します。

6−2.カート画面で注文内容と料金を確認

カート画面で確認します。

先ほどのクーポンが自動適用されているのを確認します。

6−3.支払い方法の設定

6−4.注文完了

注文完了です。

 

7.配達を待っている時のポイント

会計画面が終わると、配達状況の詳細画面へ移ります。

7−1.店が注文品を準備している段階

「ご注文の進歩を確認しますか?」の確認がでます。

住所とコメントをきちんと入力できていれば、この後は基本的に放置で大丈夫です。
ピンポンされるまでの間、気にせずにご自由に時間をお過ごしください。

念のため、どんな画面が表示されるかは説明しておきます。

7−2.配達員が運んでいる段階

配達員に商品が渡ると、画面に配達員が表示されます。
(配達員の顔写真と名前と評価が表示されます。
下の画像は加工してあります。)

もし万が一、メッセージを送る必要が生じた場合

住所がきちんと入力されて入れば、基本的には、わざわざメッセージをやり取りする場面は、ないと思います。
放置でOKです。

一応、メッセージを送る機能もついています。

ちなみに配達員は、運転中でずっと手が離せないことが多いので、メッセージは音声読み上げする機能がついています。
音声読み上げ中に限り、もし押せる場合は、イイネボタンで反応できる仕組みもあります。

7−3.料理を受け取る

料理を受け取るのは一瞬です。
僕の経験上、料理の受け渡しは平均5秒くらいです。
会計はクレジットカードに統一されているので、現金の受け渡しやサインなどの面倒な手間が一切なく、便利です。

7−4.完了

これで完了です。
しばらくすると、注文の評価もできます。

 

まとめ

今回は、Uber Eatsのクーポンの使い方、料理の注文方法を徹底解説というテーマで書いてきました。

簡単に流れを振り返ります。
まずアプリをダウンロードし、アカウントを作りログインする。
どんな料理があるのかを把握し、料理を決める。
設定から住所を登録し、その際に「建物名、部屋番号」を必ず書き、コメントにも「建物名、部屋番号」を書く。
クーポンコードを入力する。
レストランの画面から、料理を選択して、注文する。
あとは放置して、配達員が来たら、5秒で受け取る。

住所の登録のところで、少し注意が必要でしたが、他は簡単ですね。
一度登録すれば、次回からはもっと簡単に頼めそうです。
ぜひみなさんも利用してみてください。

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

Uber Eatsの記事一覧はこちら

今すぐチェック

このカテゴリーの人気記事

1
ウーバーイーツの配達員の始め方を漫画で解説【社会人男性向け】前編

2017/10/25  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけどイメージが湧かない 自転車が趣味だからやってみたいけどストレスにならない? こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている ...

2
Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10(自転車お弁当配達員)

Uber Eatsを始めるのに必要な準備とは? 始めるか迷っているけど決断するのに大切なことは何? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を ...

3
Uber Eats配達員で初めての配達の時に役立つ基本編の技10

2017/06/04    

実際にどんな手順でお弁当を届けるの? 配達に必要な基本的なテクニックは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に書いていきます。 目次 ...

4
ウーバーイーツ配達員の始め方を漫画で解説【女性ダイエット編】前編

2017/09/19  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけど女性でも大丈夫?ダイエットしたいけど本当に痩せるの?こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に漫画を ...

5
Uber Eats配達員が慣れてきたら使いたい応用編の技10

2017/06/07    

ウーバーイーツはどのエリアでどの時間帯で配達するのがベスト? もっと稼ぐための応用テクニックやコツは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体 ...

-Uber Eats, 注文方法

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.