上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

京都でUber Eats配達員を始める時に注目したいポイント7

投稿日:2018年6月1日 更新日:

京都でウーバーイーツの配達員になるには?
京都ならではの注目ポイントとかある?
こんな疑問に答えていきます。
2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に解説していきます。

1.京都でもUber Eatsが始まります

2018年中に京都でもウーバーイーツが展開される予定と、公式ホームページで発表がありました。
この記事では先行して京都での注目ポイントを考察し、随時アップデートしていきたと思います。
2016年に東京に上陸したウーバーイーツ、2017年11月には横浜、2018年4月には大阪でも開始され、どんどん広がっています。

そもそもUber Eatsって何?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは2016年から日本に上陸した次世代のお弁当配達システムです。
アプリで簡単に名店の料理を注文できます。
このブログでは、その料理を配達をする配達員の仕事について紹介しています。
自転車や原付バイクで、好きな時に好きなだけ、手軽に働ける、新しいシステムです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10

ウーバーイーツの配達のコツが知れる漫画シリーズ

 

2.京都での登録の流れ

UberEatsのネット上でのweb登録の流れは東京と同じとなると予想します。
web登録については、こちらの準備編の記事で詳しく書いています。
登録や必要な物に関しては、そちらを参考にしていただければと思います。

複数都市で配達できる?

京都は、大阪や神戸からも近いので、複数都市をまたがって配達員をやりたい人が増えそうですね。
公式ページにもありますが、複数都市でも配達は可能です。
ブーストなどのボーナス制度については人によって異なるので毎回確認を推奨とのことです。

 

3.京都の配達エリアや時間

京都エリアの営業時間、対象エリアはまだ発表されていないです。
参考までに、大阪は下記のようになっています。

(参考)大阪エリアの営業時間
営業時間:午前 9:00 ~ 午前 0:00(店舗によって異なります。)
https://www.ubereats.com/blog/ja-JP/osaka/ubereats-meets-osaka
より引用

キャンペーン

毎回スタート時に行われている、配送手数料が無料になるキャンペーン。
京都でも開催されそうな予感がしますね。
キャンペーン中は注文数が増えそうなので、配達員をやるならチャンスだと思います。

 

4.京都のレストランの位置

京都エリアのレストランの位置をマッピングする予定です。(この地図をアップデートしていく予定です)

マップの使い方
iPhoneなどスマホにインポートしてお使いください。
基本的にスマホから右上の四角のボタンを押せばインポートできます。
より詳しいインポートの方法はこちらの記事で解説しています

(※レストランの位置を僕の個人作業でマッピングしたものです。
※エリアをざっくり吟味する目的を意識しており、絶対的に正確でない可能性もありますがご了承ください。
※配達を役に立てる目的で、個人でぜひご利用ください)

 

5.京都の自転車について

東京、大阪と同様に、ウーバーイーツ配達の大きなキーポイントとなる自転車サービスについて見ていきます。

5−1.京都でおすすめな自転車サービスは大和ハウス系列のPiPPA

シャシャンクサイクルサービス「PiPPA」
https://pippa.co.jp

アプリ PiPPA ピッパ - シェアサイクルサービス
iPhone
https://itunes.apple.com/jp/app/pippa-ピッパ-シェアサイクルサービス/id1334610545?mt=8
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.obsiot.pippa&hl=ja

PiPPAは東京では板橋区全域に、すでにたくさんのポートがあります。
2018年6月1日より京都でも本格展開していく予定とのことです。
詳しく紹介していきます。

 

5−2.基本料金はステーションにより異なる

ご利用料金

年会費 一時利用 月額利用
ご利用可能時間 24時間※ 24時間※
ご利用料金 1,000円(税抜)
※保険料等が含まれます。

★年会費無料キャンペーン中
(会員登録日から1年間無料)
月額プレミアム会員料金
1ヶ月1,500円(税抜)
6ヶ月6,000円(税抜)
12ヶ月10,000円(税抜)
30分/100円(税抜)
※1回の利用が30分を超過した場合、
あらためて30分/100円(税抜)
30分以内の利用 無料
30分超過の利用
30分/100円(税抜)
お支払い方法 ※チャージして支払い(1000円、3000円、5000円)
・利用可能なクレジットカード(VISA, マスターズカード, JCB,アメックス, ダイナーズクラブ)・モバイルSuica
・ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

※一部のPiPPA専用駐輪ポートではご利用いただけない時間帯がございます
https://pippa.co.jp/plan.htmlの情報より作成(2018.05.31)

PiPPAの公式ページの、料金情報を表にまとめさせていただきました。
docomoやSoftBank系列と基本的には似ている料金プランですが、長期契約すると月額料金が安くなるのがすごくいいですね。
京都の大学生なんかは重宝しそうです。
年会費の設定があるのが若干気になります。
おそらくその分、月額料金が安くなっているのでしょう。
あと注意点ですが、現在は電動自転車ではないようです。

ご利用料金
https://pippa.co.jp/plan.html

 

5−3.法人会員プランはあるのか

法人会員プランについての情報は、今現在、僕が見る限りでは、公式サイトにおいては、見つけられなかったです。
東京のdocomoレンタサイクルのように法人会員向け月額一定で使い放題プランが特別に存在する可能性、もしくは今後存在する可能性に期待したいですね。

 

5−4.自転車のポートの多さは?ポートの場所は?

ポート情報
https://pippa.co.jp/info/

こちらのページにポートマップがあります。アプリからも参照できるようです。

まず6月1日(金)に京阪電車の4駅を含む京都市内22ヵ所のシェアサイクルポートに約100台のシェアサイクルを設置。後述の提携企業と連携しながら、本年中に京都市内50ヵ所のシェアサイクルポートに500台の自転車を設置し、京都市内における交通渋滞の緩和に寄与していく。
@DIME
地元企業が参加する京都市最大規模のシェアサイクルサービス「PiPPA」がスタート(2018.05.31)
https://dime.jp/genre/551500/より引用

こちらの記事によると、22カ所500台レベルまで2018年中に増やす予定とのことです。
これは期待できそうですね。
京都で不動でナンバーワンのレンタサイクルサービスとなりそうです。
事業主に京阪電車が入っていることで駅前ポートで電車と組み合わせての利用も便利になりそうです。

 

5−5.使用できる時間帯は?

Q. 営業時間はどのようになっていますか?
A.24時間ご利用いただけます。(一部のPiPPA専用駐輪ポートではご利用いただけない時間帯がございます)
https://pippa.co.jp/qa.htmlより引用

24時間利用できるのはいいですね。

 

5−6.自転車の機種は?

従来のシェアサイクルに使用される自転車は大半が電動アシストだが、「PIPPA」はまち乗り、ちょい乗りが気軽にできる、3段変速ギア付きシティサイクル型24インチ(シマノ社製)を投入、利便性を高めていくという。
@DIME
自転車は買う時代から借りる時代へ!注目されるシェアサイクルの未来(2017.09.30)
https://dime.jp/genre/448788/2/より引用

自転車の機種は、白色が印象的なシマノ社の24インチとのことです。
びっくりしましたが、電動自転車ではないようです。
アルミフレームなので車体が軽いらしいですが…本当に大丈夫でしょうか
僕は電動自転車支持派で、ぶっちゃけ、一度でも電動に慣れたら電動以外の使用は一切考えられないです。
ちょっと心配です…電動対応する前にdocomoやSoftBankに参入されたらどうするんでしょうか…
今後、新しい機種の投入に期待します。

 

5−7.自転車の台数確認は?

PiPPAのアプリを確認してみましたが、きちんと地図上でサクサク台数を確認していけます。
これならすぐに自転車が見つけられそうです。
docomoとは違い、私有地や駐車場にポートがあるのが面白いです。
この方式なら、ポートは大量に増えそうです。
(配達していると自転車の台数確認はわりと重要です。)

 

5−8.どこのポートでも返却可能か?

利用開始時のポート以外でもPiPPA専用駐輪ポートであればどこでもご返却が可能です。スマートキーを施錠した時点で、自動的に精算処理が行われます。
https://pippa.co.jp/flow.htmlより引用

返却について、公式サイトを見るとこのような説明があり、場所に関してはどこでも大丈夫なようですが、ソフトバンク系列のように返却台数制限がありそうです。
公式サイトには、僕が見た限りだと、書かれていなかったのでわからなかったですが、上のアプリ画面を見る限り、返却台数に上限があるような気がしますね。
(東京の板橋区の場合は本当にポートが多いので実際はそこまで困らなそうですが)

 

5−9.競合となりそうなレンタサイクルサービス

阪急レンタサイクル

阪急レンタサイクルは、定額利用もあり、価格も安くなかなか使えそうです。
ただ設置場所は郊外エリアが多いです。
京都の中心部で言えば「京都線摂津市駅」には、電動自転車もあり、便利そうです。

●定期利用●
◆普通車◆ 1か月1,800円 3か月5,000円 保証金 5,000円
◆電動車◆キャンペーン実施中 1か月3,000円 3か月8,700円 保証金 10,000円
◆普通車◆1日1回利用 310円
◆電動車◆1日1回利用 420円
http://www.hankyu.co.jp/station/service/rental02.htmlより引用

ただ返却場所が限られるので、行動の自由さは少なそうなので、配達にはちょっと苦しいかなって思ったりします。
しかし…阪急電鉄さん情報が皆無ですね、公式ページに自転車の画像すら載ってなくて、電話番号が載っているのみです。
(検索すると非公式画像はたくさん出てきました。)

阪急レンタサイクル
http://www.hankyu.co.jp/station/service/rental02.html

docomo系列とSoftBank系列の動向

他に京都では、ソフトバンク系列のレンタサイクル「ミナポート」が2015年から展開していましたが、2018年5月でサービスを終了したとのことです。

2018/05/01
ミナポート サービス終了のお知らせ
この度「京都シェアサイクルまちかどミナポート」のサービスを終了することとなりました。
http://minaport.jp/news/ミナポート%E3%80%80サービス終了のお知らせ/より引用(2018.06.04サイト閉鎖を確認)

しかし現在、関東地方で熾烈な陣取り合戦を繰り広げているdocomo系とSoftBank系(HELLO CYCLEING)がまた新たに京都にも参入しそうな予感もします。
今後に注目していきたいです。

 

5−10.その他のレンタサイクルサービス

その他のレンタルサイクルサービスも調べました。
京都には観光用のレンタサイクルがたくさん存在しますね。
ただ、これらは観光客向けなのかなって感じました。
1日2000円前後が多くて、毎日使うには不向きですね。

名前

電動自転車料金(1日)

1

トロッコおじさんのレンタサイクル トロッコ嵯峨駅店

1700

2

J-Cycle 高辻店

1700

3

京都ちりんちりん 本部

1900

4

京都ちりんちりん 二条城デリバリーセンター

1900

5

京の楽チャリ 東山三条店

2000

6

京の楽チャリ 京都駅七条店

2000

7

レンタサイクルイン京都 京都駅南店

2000

8

京都 eco トリップ

1800-2000

9

イーサイクル京都

1800-2000

10

ハッピーサイクル京都

1800-2000

11

レンタサイクル 京都みやび屋

1800-2700

12

レンタサイクル 京都みやび屋IF

1800-2700

電動自転車の扱いのある店舗の価格一覧
京都市サイクルサイト、京都市認定レンタサイクル店一覧

https://kyoto-bicycle.com/rentalよりデータ参照

 

5−11.京都のレンタサイクルのまとめ

京都のレンタサイクルの状況について見てきました。
一番おすすめであるPiPPAは大和ハウス・京阪電車系列のレンタサイクルで、2018年6月1日に開始されたばかり。
50箇所500台を展開予定とのことで期待できそうです。
ただ欲を言えば、やはり電動自転車の機種があるといいのかなと思いました。

 

6.京都の休憩場所に適した公園や広場は?

休憩によさそうな、京都エリアの都市型の広い公園を載せてみました。

京都エリアの大型公園
円山公園、岡崎公園、京都アクアリーナ、二条公園、梅小路公園、春日公園、上鳥羽公園、光徳公園、堤外児童公園

円山公園

梅小路公園

京都は神社仏閣は言わずもがなですが、伝統的な大型公園が多いですね。
郊外に行くと川沿いにも広い緑地が広がっています。
バナーのテンプレート/FreepikよりFreepikによるデザイン

 

7.まとめ

今回は京都でのUber Eatsについて書いてきました。
京都で開始された時の予想として、配達員に登録する方法、配達可能時間、キャンペーンを予想、考察してきました。
自転車レンタサイクルに関しては、ちょうど今まさに発展中という感じで、PiPPAに注目してみました。
自転車で走れば、公園はもちろん神社やお寺など、美しい景色が楽しめそうです。

この記事を読んで、Uber Eatsの配達員をやってみようかな、と興味を持たれた方、ぜひ僕の紹介コードを使って、下のリンクから登録をしていただけると嬉しいです
(紹介コードの部分にこのブログの紹介コードが入った状態から、登録作業が始められます)
登録についての細かい話は準備編に書いてありますので、そちらの記事もぜひ参考にしてください

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

Uber Eatsの記事一覧はこちら

今すぐチェック

このカテゴリーの人気記事

1
ウーバーイーツの配達員の始め方を漫画で解説【社会人男性向け】前編

2017/10/25  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけどイメージが湧かない、自転車が趣味だからやってみたいけどストレスにならないか気になっている、こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達 ...

2
Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10(自転車お弁当配達員)

Uber Eatsを始めるのに必要な準備とは? 始めるか迷っているけど決断するのに大切なことは何? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を ...

3
Uber Eats配達員で初めての配達の時に役立つ基本編の技10

2017/06/04    

実際にどんな手順でお弁当を届けるの? 配達に必要な基本的なテクニックは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に書いていきます。 目次 ...

4
ウーバーイーツ配達員の始め方を漫画で解説【女性ダイエット編】前編

2017/09/19  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけど女性でも大丈夫?ダイエットしたいけど本当に痩せるの?こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に漫画を ...

5
Uber Eats配達員が慣れてきたら使いたい応用編の技10

2017/06/07    

ウーバーイーツはどのエリアでどの時間帯で配達するのがベスト? もっと稼ぐための応用テクニックやコツは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体 ...

-Uber Eats

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.