UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

はじめてのインドネシア・ジャカルタ生活、初日にしたこと

投稿日:2013年11月30日 更新日:

インドネシア、ジャカルタに着いて初日、次の日にしたことについてまとめて書いてきたいと思います。

■飛行機(エアアジア)
LCCのエアアジアは航空券の料金がとても安いです。
エアアジアのサイトから予約出来ます。閑散期で早めに予約すれば5万切るのもザラです。
ただ、食事がない、荷物別料金、座席指定別料金などはもちろん、
クアラルンプールで乗り換えがあるので時間かかります。
といっても、羽田を深夜発で向こうに昼に着くので寝てしまえば時間を有効活用出来ます。

・寒い
機内は寒いことも多いです。
毛布とか頼むと有料なので、僕は簡単なブランケットを持って行きました。
寒くてよく眠れないレベルです。

・乗り換えの道間違えに注意
クアラルンプールでは建物入ってすぐに、乗り換えの人と降りる人とでルートが別れるので注意
(一度間違えましたw)

・クアラルンプールでの売店
ロビーではリンギットしか使えないお店も多いので注意。
ドル円使える所も多少あります。(お釣りはリンギット)
カードは大抵使えます。

・荷物どうする
荷物制限は当日変更すると高くなること多いので、引っ越すときは受託荷物(スーツケース)を40kgのプラス料金(たしか+6000円くらい)ではじめから申請するのがおすすめ。
手荷物の方も制限あります。(7kgまで)
あと、乗り換えのクアラルンプールでは荷物はスルーで、ジャカルタまで運んでます。

・入国カード/出国カード
機内で配ってくれます。ボールペン持ってると便利。
両方書いて出る時渡せば、契って出国カードの方だけ返してもらえます。
それは大事に保管です。

■空港から市内へ
ここ、少し注意必要と思います。
空港から出てくる日本人は間違いなく大金持ってますよね、絶好のカモなわけです。
現地のタクシー会社の方々が必死でセールスしてくるので、
それをやんわりことわって安心のブルーバードにのるのがおすすめです。
ブルーバード乗り場まで500mくらいあるwので、そこを歌舞伎町歩く並のバイタリティで乗り切る。
「荷物もってあげるよ」みたいなのも断った方がよさげ。
タクシーの領収書は頼めばもらえるみたいです。

・運転手さんは英語しゃべれますか?
日本と同じくらいですw

・どのくらいで中心部まで着きますか?
渋滞がひどいと結構かかります。夕方から夜だと2時間くらいかかることもありました。深夜とかだと30分もかからなかったと思います。

-----------------------
エアアジア安くていいですよね、この間NHKでエアアジアの成長の歴史みたいなのをやっていて感銘を受けました。
既得権益との戦いみたいな。

ジャカルタやクアラルンプールはエアアジアは別ターミナルになっています。スタバとかタピオカ屋さんとか両替とかも一通りあります。

なんだかんだ飛行機の中で眠れなかったので、初日は疲れたなあ。

- - -
Uber Eatsの記事をご覧の方へ

Uber Eatsの記事リンク
準備編 / 基本編 / 応用編 / 横浜編 / 大阪予想編
マンガ「Uber Eats 配達員はじめて物語」
(1)フリーランスを目指す社会人編( 1回2回
(2)忙しい大学生編( 3回4回
(3)ダイエットしたい女性社会人編( 5回6回7回
(4)自転車好きな男性社会人編( 8回9回10回
(5)横浜ミュージシャン編( 11回12回13回
(6)テクニカルなライバル編( 14回
UberEatsカテゴリーの全ての記事一覧はこちら

Instagram

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-ジャカルタ生活情報

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.