UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

インドネシア、ジャカルタで入院してみた

投稿日:2014年4月10日 更新日:

ちょい入院しちゃいました
せっかくなので、ジャカルタの病院のようすをレポートしようと思います。
病院の名前はRSCM KENCANAです。

20140410-091900.jpg

ロビーはこんな感じで超綺麗です。

20140410-092208.jpg

20140410-092220.jpg

部屋はこんな感じで、超広いです
ちなみにVIP ROOMですw
同じ階にはSUIT ROOM もあって大統領も入院したりするそうです。

肝心の医療技術ですが、日本とあまり変わらないような気がします。
むしろ規制がない分、日本より進化してるかもと言っていました。

今回この病院は会社を通して、医療コンサルタント会社を利用して紹介してもらいました。
そこの担当の方がずっと付き添って通訳してくださいます。
日本の病院で働いた経験もあり、知識もありかつ日本語ペラペラなので本当に助かりました。

お医者さんも英語上手く喋れない人が多いです。
なので、その度にこの通訳の方にインドネシア語を通訳してもらって助かりました。
(看護師さんとかとのごく簡単な会話なら少しは可能だけど、やっぱ医療用語入った複雑な議論は日本語じゃないと難しい)

いやあ…海外で入院っていう貴重な体験を味わえました
(体調の方は詳細は書きませんけど、今回は念のための検査入院みたいな感じで、検査も異常がなかったので大丈夫そうです。)

20140410-093048.jpg

↑病室から見える夜景が超綺麗
東京みたいだよね

- - -
Uber Eatsの記事をご覧の方へ

Uber Eatsの記事リンク
準備編 / 基本編 / 応用編 / 横浜編 / 大阪予想編
マンガ「Uber Eats 配達員はじめて物語」
(1)フリーランスを目指す社会人編( 1回2回
(2)忙しい大学生編( 3回4回
(3)ダイエットしたい女性社会人編( 5回6回7回
(4)自転車好きな男性社会人編( 8回9回10回
(5)横浜ミュージシャン編( 11回12回13回
(6)テクニカルなライバル編( 14回
UberEatsカテゴリーの全ての記事一覧はこちら

Instagram

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-ジャカルタ生活情報
-

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.