上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

名古屋でUber Eats配達員を始める時に注目したいポイント7

投稿日:

名古屋でウーバーイーツの配達員になるには?、名古屋ならではの注目ポイントとかある?こんな疑問に答えていきます。
2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に解説していきます。

1.名古屋でもUber Eatsが始まると予想

名古屋でもウーバーイーツが始まるのではないでしょうか。僕は個人的にそう予想しています。この記事では先行して名古屋でもし始まった際の注目ポイントを考察予想し、随時アップデートしていきたと思います。
2016年に東京に上陸したウーバーイーツ、2017年11月には横浜、2018年4月には大阪でも開始され、どんどん広がっています。

そもそもUber Eatsって何?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは2016年から日本に上陸した次世代のお弁当配達システムです。アプリで簡単に名店の料理を注文できます。
このブログでは、その料理を配達をする配達員の仕事について紹介しています。自転車や原付バイクで、好きな時に好きなだけ、手軽に働ける、新しいシステムです。
こちらにUber Eats配達員の始め方、準備した方がいいことを書いてます。また、ウーバーイーツの配達の様子が知れる漫画シリーズを描いて解説しています。

 

2.名古屋での登録の流れの予想

UberEatsのネット上でのweb登録の流れは東京と同じとなると予想します。web登録については、こちらの準備編の記事で詳しく書いています。登録や必要な物に関しては、そちらを参考にしていただければと思います。

複数都市で配達できる?

名古屋と大阪を出張で行き来したり、複数都市をまたがって配達員をやりたい人は存在しそうです。
公式ページにもありますが、複数都市でも配達は可能です。ブーストなどのボーナス制度については人によって異なるので毎回確認を推奨とのことです。

 

3.名古屋の配達エリアや時間予想

名古屋エリアの営業時間、対象エリアはどうなるでしょうか。参考までに、大阪は下記のようになっています。

(参考)大阪エリアの営業時間
営業時間:午前 9:00 ~ 午前 0:00(店舗によって異なります。)
https://www.ubereats.com/blog/ja-JP/osaka/ubereats-meets-osaka
より引用

キャンペーン

毎回スタート時、配送手数料が無料になるキャンペーンが行われています。もし名古屋で始まったら、その時も開催されそうな予感がしますね。キャンペーン中は注文数が増えそうなので、配達員をやるならチャンスだと思います。

 

4.名古屋のレストランの位置

名古屋エリアのレストランの位置をマッピングする予定です。(この地図をアップデートしていく予定です)

マップの使い方
iPhoneなどスマホにインポートしてお使いください。基本的にスマホから右上の四角のボタンを押せばインポートできます。より詳しいインポートの方法はこちらの記事で解説しています

(※レストランの位置を僕の個人作業でマッピングしたものです。※エリアをざっくり吟味する目的を意識しており、絶対的に正確でない可能性もありますがご了承ください。※配達を役に立てる目的で、個人でぜひご利用ください)

 

5.名古屋の自転車について

東京、大阪と同様に、ウーバーイーツ配達の大きなキーポイントとなる自転車サービスについて見ていきます。

5−1.名古屋でおすすめの自転車サービスはでらチャリ

栄ミナミ シェアサイクル でらチャリ
http://www.tsutai.co.jp/derachari.html

でらチャリ(栄ミナミWeb内)(実際の使い方を写真入りで解説)
http://www.sakaeminami.jp/derachari/index.html

でらチャリTwitter(@delachari
https://twitter.com/delachari

名古屋では名古屋市協賛の「でらチャリ」が一番将来性がありそうです。現在の状況は、ポートが5ヶ所のみ、電動自転車ではない、電子キーではなく実物の鍵を受け取る、など東京と比べると衝撃的な内容となっていますが、今後発展していきそうです。

ホームページの進化に期待

上記の蔦井株式会社さんのページは、主に企業情報のホームページであり、現在はレンタサイクルについては文章説明しかありません。実質的な使い方は2番目の「栄ミナミWeb」で詳しく紹介されています。(「栄ミナミWeb」というメディアの運営元(行政?)が30分調べてもよくわかりませんでした。)
今後、より進化して、レンタサイクルを使いたい人がきちんと使い方を把握できるようなページやアプリが作成されていくのかなと予想します。

 

5−2.料金プラン

ご利用料金・時間

1回利用 時間会員(60分間) 1日会員(9時~20時)
ご利用可能時間 9時から20時まで(24時間返却可能)
ご利用料金 基本料金100円/60分
※延長料金100円/60分
基本料金500円/日
※延長料金500円/日

http://www.tsutai.co.jp/derachari.htmlより作成

でらチャリの料金プランは上記の通りです。他地域のシェアサイクルより、金額が安めの設定ですね。特に1日会員500円は安いです。

 

5−3.法人会員プランはあるのか

法人会員プランについての情報は、今現在、僕が見る限りでは、公式サイトにおいては、見つけられなかったです。東京のように法人会員向け月額一定で使い放題プランが今後存在する可能性に期待したいです。

 

5−4.自転車のポートの多さは?ポートの場所は?

ステーション設置場所
http://www.tsutai.co.jp/derachari.html

こちらのページにポートマップがあります。現在5箇所。現在進行形でラック数増設されているので、この勢いでどんどん増えていきそうです。リンク先にはGoogleMAPのマッピングはなかったので、マッピングしてみました。

5−5.使用できる時間帯は?

9時から20時まで
http://www.tsutai.co.jp/derachari.htmlより引用

貸出時間は9時から20時まで返却時間は24時間返却可能です。

 

5−6.自転車の機種は?

自転車の機種は、写真を見る限り、京都のPiPPAと同じくシマノの「24インチ6段変速シティサイクル」ではないかなと予想します。

Amazon 子供用自転車 24インチ シマノ6段変速 ステンレス泥除け 男の子 女の子 シティサイクル キッズバイク ジュニアサイクル NV246-PI ピンク
https://www.amazon.co.jp/dp/B018HK9MEO

 

5−7.自転車の台数確認は?

配達していると、わりと自転車の台数確認は重要です。現在でらチャリは台数確認できないようです。今後ポートが増えてきたら、アプリ対応すると予想します。

 

5−8.アプリのダウンロードは?

現在はアプリ対応はないようです。

 

5−9.競合しそうなレンタサイクルサービス

PECOりん

レンタサイクルPECOりん使い方まとめ(スペース24広報ブログ)
http://kouhou24.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

運営元 コインパーキングを運営する株式会社スペース24
料金 名駅南第13(5台)では、
最初の60分300円
以降60分毎100円
24時間最大500円
法人契約 記載は見当たらない
ポート 名古屋駅近くに1ポート、他郊外エリア合わせて愛知県に全7ポート
自転車車種 26インチ シティサイクル
アプリ アプリではないが、スマホ等から会員ログインしSMSで鍵番号キーが送られてくるシステム

http://kouhou24.blog.fc2.com/blog-entry-256.htmlより作成

PECOりんは、コインパーキングを運営する会社のレンタサイクルサービスです。パーキング内に自転車が置いてあり、スマホで鍵番号を受け取れ、クレジットカード決済で、独自のポイント制度もあるようです。これだけ見ると、でらチャリより使いやすそうです。
ただ、現在確認した情報だと、名古屋中心部では駅前の1ポートしか存在しないようですし、自転車も電動ではないようです。ですが、これが台数が増えていって、電動自転車になった場合は使いやすそうです。「でらチャリ」と「PECOりん」の勝負、これからどうなるかわからないと思います。

また、現在、関東地方で熾烈な陣取り合戦を繰り広げているdocomo系とSoftBank系(HELLO CYCLEING)がまた新たに名古屋にも参入(提携)しそうな予感もします。今後に注目していきたいです。

 

5−10.その他のレンタサイクルサービス

その他のレンタルサイクルサービスも調べました。

(その他のレンタサイクル)
イトウサイクル1日1000円(26インチ クロスバイク)※保証金15.000円など
レンタ輪なごや1日1500円(シティサイクル、折畳20インチ)など
オリックスレンタカー 名古屋駅桜通口店(保険補償付で最短3時間400円〜、月9200円プランなど存在。電動アシスト自転車も存在)

僕が調べた限りではこれらは見つかりましたが、どれも1日限りの観光目的がメインだと感じました。

 

5−11.名古屋のレンタサイクルのまとめ

名古屋のレンタサイクルの状況について見てきました。将来性に期待すると、名古屋市が関わっているという政治的な観点で「デラちゃり」が一番進化しそうだなと思いました。ただ、電動ではないですし、ポートもまだ少ないです。名古屋は日本の他の都市と比べると、いまだレンタサイクルが発達していないようなので、これからに注目していきたいです。

 

6.名古屋の休憩場所に適した公園や広場は?

休憩によさそうな、名古屋エリアの都市型の広い公園を載せてみました。

名古屋エリアの大型公園
名城公園、白川公園、鶴舞公園、平和公園、庄内緑地、久屋大通公園、白鳥庭園、中村公園、千種公園、大高緑地、ガーデンふ頭臨港緑園

名城公園

鶴舞公園

名古屋といったらやはり名古屋城が思い浮かびます。あの一帯はすごく広くて素敵な場所だなって思います。それ以外にも大型公園も多く、湾岸部にも綺麗な場所がありますね。
バナーのテンプレート/FreepikよりFreepikによるデザイン

 

7.まとめ

今回は名古屋でのUber Eatsについて書いてきました。名古屋で開始された時の予想として、配達員に登録する方法、配達可能時間、キャンペーンを予想、考察してきました。自転車レンタサイクルに関しては、名古屋はまだそんな普及していないようですね。これからに期待です。

この記事を読んで、Uber Eatsの配達員をやってみようかな、と興味を持たれた方、ぜひ僕の紹介コードを使って、下のリンクから登録をしていただけると嬉しいです
(紹介コードの部分にこのブログの紹介コードが入った状態から、登録作業が始められます)
登録についての細かい話は準備編に書いてありますので、そちらの記事もぜひ参考にしてください

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

人気の記事

1

Uber Eatsを始めるのに必要な準備とは?始めるか迷っているけど決断するのに大切なことは何?といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に ...

2

実際にどんな手順でお弁当を届けるの?配達に必要な基本的なテクニックは?といった疑問に答えていきます。 2017年4月から1年以上長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に書いていきます。 ...

3

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけどイメージが湧かない、自転車が趣味だからやってみたいけどストレスにならないか気になっている、こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達 ...

4

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけどイメージが湧かない、音楽やYouTuberの活動とも両立してやっていける?、こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている ...

5

ウーバーイーツはどのエリアでどの時間帯で配達するのがベスト?もっと稼ぐための応用テクニックやコツは?といった疑問に答えていきます。 2017年4月から1年以上長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、 ...

-Uber Eats

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.