上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

オーストラリアの嫌いなところ10

投稿日:2016年8月27日 更新日:

いやあ、オーストラリアって厳しいっすね
本当に身に染みて感じます
ぶっちゃけ奴隷ですね
ワーキングホリデーって奴隷制度なんだなと感じます

というわけで、今日は、オーストラリアの嫌いなところ10を書いていきたいと思います

嫌いなところと言うよりは…愚痴ですね(笑)

1.家賃が高い

1−1.シドニーの家賃は特に高い

シドニーだとシェアハウスで1ヶ月7万円くらい(俺が求める生活レベルだと)

1−2.地価の高騰傾向(2000年のシドニーオリンピック以降)

2000年からずっと高騰しているらしいです。

1−3.交通費も高い(電車賃値上げしそうで、郊外に住むのも厳しくなりそう)

電車賃はさほど東京と変わらないし、値上げしていく兆候があります。なので、郊外から通えばいいいいというわけでもないようです
車でも通える距離ですけど、それなりに渋滞もしてました

1−4.シェアハウス生活はそれなりにしんどい

家賃が高いから、金がない若者はシェアハウスにならざるを得ないという文化がみられました。

1−5.家賃まとめ

家賃が高騰し続けているのは、そこまでしてシドニーに住みたいという現状と理由が存在するからです。
一番は移民の存在ですね。移民の受け入れ具合で言ったら、優しい違法だと思います。アジアから近いし、アジア人が集まってますよね。

 

2.外食代が高い

2−1.モールのレストランとかでも12ドルから15ドル

 

2−2.(理由1)人件費が高いから

 

2−3.(理由2)他に安く食べられる場所がないから

 

 

3.英語が厳しい

3−1.敵キャラと話さないと意味ない
(日本にいる欧米系の英語ネイティブは優しすぎ)

 

3−2.そもそも日本の英語の基準レベルが低い
(TOEIC900以上は東大生の中の5%)

 

3−3.中国語と英語の発音の近さを考えると、日本人は圧倒的不利

 

3−4.語学学校の現実の話

 

3−5.学生VISAの現実の話

 

3−6.学位に意味はあるのかという話

 

4.接客態度が攻撃的過ぎる

4−1.いらっしゃいませなどの挨拶皆無

 

4−2.話しかけても無視

 

4−3.笑顔0%

 

4−4.お客様は神様じゃない

 

4−5.「今忙しいから待て」と言われ待つのは日常

 

4−6.英語が話せないやつ(TOEIC900以下レベル)の人間に人権はない(共有認識)

 

4−7.時間がきたら即閉店

 

4−8.質問は一切受け付けない(質問には料金が発生)

 

4−9.向こうに非があろうと認めない

 

4−10.ミスがあっても主張しないと、主張しなかった側が多い

 

4−11.法律で定められていないところでのアジア人差別はOK

 

 

 

5.電車が厳しい

これに関しては、こちらの記事に書きました。

シドニーの電車は世界一厳しい、スマホがない奴は乗るなシステム
https://japaneseworker.com/?p=1716

 

6.バスも厳しい

6−1.車体が古い、すっげえ揺れて酔う

 

6−2.車内アナウンスなし、停車位置がわからない

 

6−3.バス停で手を上げてアピールしないと停車してくれない

 

6−4.高い

 

 

7.カラオケがしょぼい

7−1.そもそもカラオケがあまりない

 

7−2.機種がしょぼい

 

7−3.値段が高い

 

7−4.一人きりでストレス発散したい

 

 

8.ラブホテルがない

8−1.恋人同士のプライベート空間がない

 

8−2.我慢の限界

 

8−3.僕の友人達の対策方法

 

8−4.現地の手馴れた方達の対策方法

 

 

9.スマホで調べないと何もわからない
(自分で調べないとわからないこと多すぎ、誰も教えてくれない)

9−1.携帯のプランがめんどい

 

9−2.電話代のチャージはネットでやれという風潮

 

 

10.労働者と高齢者しかいない

10−1.金を稼ぎにきている人ばっかり、自由時間はない

 

10−2.中国コミュニティの飲食店で働いている人も給料安いと思う

 

10−3.世界レベルの厳しい競争社会という現実

 

10−4.観光地ではない、特に遊べるところがない

 

 

まとめ

ざっくりこんな感じですね
お気付きかと思いますが、デメリットは「メリットの裏返し」でもあったりしますね。

なので、これらはオーストラリアの好きなところ10に繋がっていくはず…のかも…うーん、繋がるんだろうか…

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

このカテゴリーの人気記事

1
シドニーの電車は世界一厳しい、スマホがない奴は乗るなシステム

2016/09/09    , ,

シドニーの電車のスマホを利用した最新乗車システムってどんな感じ? 日本との違いって何? こんな疑問に答えていきます。 ワーキングホリデーで2016年にシドニーに在住していた僕が解説していきます。 目次 ...

2
メルボルンの州立図書館がすごすぎる、超綺麗で伝統的でネットも早くて席も多くて勉強がはかどる世界ナンバーワンの図書館の利用方法

2016/04/25    

これがメルボルンの州立図書館だ、すごいっしょ ネットが速くて勉強し放題です 目次1.行き方 行き方は簡単で、Melbourne Centaral駅の目の前です2.入場料 入場料は無料です3.内部の構成 ...

3
ファームジョブに失敗して一週間であきらめて帰ってきた話

2016/07/07    

オーストラリアにワーキングホリデービザ制度を使用して滞在している最中に、ファームジョブ(農場でのアルバイト)に挑戦したんですが、しんどかったので1週間働いた後に、辞めて帰ってきました まあ…この話を記 ...

-オーストラリア

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.