上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

千葉でUber Eats配達員を始める時に注目したいポイント7

投稿日:2018年6月25日 更新日:

「千葉でウーバーイーツの配達員になるには?」
「千葉ならではの注目ポイントとかある?」
こんな疑問に答えていきます。
2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に解説していきます。
HELLO CYCLINGのレンタサイクルの利用方法や、幕張海浜公園などの大型公園の休憩スポットについても考察していきます。

1.千葉でもUber Eatsが開始

千葉でもウーバーイーツが始まります。
2018 年 12 月 4 日(火)より、市川市および船橋市を含む一部地域で開始します。

この記事では千葉での注目ポイントを紹介。
随時アップデートしていきます。

2016年に東京に上陸したウーバーイーツ。
2017年11月には横浜、2018年4月には大阪でも開始され、どんどん広がっています。

そもそもUber Eatsって何?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは2016年から日本に上陸した次世代のお弁当配達システムです。
スマホのアプリで簡単に名店の料理を注文デリバリーできます。
このブログでは、その料理を配達をする配達員の仕事について紹介しています。
自転車や原付バイクで、好きな時に好きなだけ、手軽に働ける、新しいシステムです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10

ウーバーイーツの配達のコツが知れる漫画シリーズ

 

2.千葉での登録の流れ

UberEatsのネット上でのweb登録の流れは東京と同じとなると予想します。
web登録方法や必要なものについては、こちらの準備編の記事で詳しく書いています。

複数都市で配達できる?

千葉と東京を行き来したり、複数都市をまたがって配達員をやりたい人は存在しそうです。
公式ページにもありますが、複数都市でも配達は可能です。
(ブーストなどのボーナス制度については人によって異なるので、毎回確認を推奨とのことです。)

千葉県(市川市および船橋市を含む一部地域)は「東京」と同じ都市扱いになるため、東京で登録されている方は千葉県(市川市および船橋市を含む一部地域)のブーストも適用対象となる、とのことです。

 

3.千葉の配達エリアや時間

千葉エリアの営業時間、対象エリアは以下の通りです。
2018年12月の開始当初は、市川市船橋市で始まるとのことです。

Uber Eats 千葉 サービス概要
サービス開始日時:2018 年 12 月 4 日(火)
営業時間:午前 9:00 ~ 午前 0:00(店舗によって異なります)
サービスエリア:千葉県市川市および船橋市を含む一部地域
※サービスエリアは順次拡大して参ります。
配送手数料:料理の受け取り場所やレストランの所在地によって決定・最低注文金額なし
https://www.ubereats.com/blog/ja-JP/japan/ubereats-meets-ichikawa-funabashiより引用

キャンペーン

毎回スタート時、配送手数料が無料になるキャンペーンが行われています。
キャンペーン中は注文数が増えそうなので、配達員をやるならチャンスだと思います。

 

4.千葉のレストランの位置

千葉エリアのレストランの位置をマッピングしています。

マップの使い方
iPhoneなどスマホにインポートしてお使いください。
基本的に、スマホから右上の四角のボタンを押せばインポートできます。
より詳しいインポートの方法はこちらの記事で解説しています

(※レストランの位置を僕の個人作業でマッピングしたものです。
※エリアをざっくり吟味する目的を意識しており、絶対的に正確でない可能性もありますがご了承ください。
※配達を役に立てる目的で、個人でぜひご利用ください)

 

5.千葉の自転車について

東京、横浜と同様に、ウーバーイーツ配達の大きなキーポイントとなる自転車サービスについて見ていきます。

5−1.千葉でおすすめな自転車サービスはソフトバンク系列のHELLO CYCLING

HELLO CYCLING
https://www.hellocycling.jp/

セブンイレブンによるHELLO CYCLINGの説明ページ
http://www.sej.co.jp/services/hellocycling.html

千葉駅、幕張のエリアであれば、千葉エリアにポートが多い、HELLO CYCLINGが一番使いやすそうだと思います。

市川船橋エリアの配達では、江戸川区の千葉寄りにポートが多いので使いやすそうです。

千葉市が実施主体で、運営はソフトバンク系列です。
詳しく紹介していきます。

 

5−2.基本料金はステーションにより異なる

HELLO CYCLINGの料金は自転車によって異なります。
公式サイト/アプリの「STATION SEARCH」で設置車両と料金を確認できます。
http://www.sej.co.jp/services/hellocycling.htmlより引用

JR千葉駅北口駅前広場①
利用料金
¥60 / 15分あたり
¥1000 / 1日あたり
https://www.hellocycling.jp/app/mapより引用

HELLO CYCLINGは自転車ごとに料金が異なります。
千葉エリアは上に書いたような(¥60 / 15分あたり、¥1000 / 1日あたり)プランが一般的のようです。
セブンイレブン前や、公共施設に設置されているステーションが多いです。
(時間単位の利用では1日の請求上限金額が存在する)

 

5−3.法人会員プランはあるのか

法人会員プランについての情報は、(今現在、僕が見る限りで、公式サイトにおいては)見つけられなかったです。
東京のように法人会員向け月額一定で使い放題プランが、特別に存在する、もしくは今後存在する可能性、に期待したいですね。

 

5−4.自転車のポートの多さは?ポートの場所は?

SEARCH FOR “HELLO CYCLING” STATION
https://www.hellocycling.jp/app/map

こちらのリンクで、わかりやすく地図に載っています。
現時点で千葉エリアは、千葉駅周辺(千葉〜千葉みなと)、幕張駅周辺(幕張〜海浜幕張)を中心に、蘇我や検見川浜の方面も点在しています。
セブンイレブンや市役所などの公共施設を中心に設置されていて、僕が数えると40箇所近くはあります。
今後も増えていきそうですね。

特に総武線と京葉線の接続が悪すぎる問題や、北総線や東葉高速などの独自路線エリアへのアクセスなどが自転車によって解決しそうなので、千葉県生まれ千葉県育ちの僕としてもポートの増加には超期待しています。

 

5−5.使用できる時間帯は?

24時間ご利用可能です。(一部ステーションではご利用できない時間帯もございます。)
http://www.hellocycling.jp/faq/より引用

24時間利用できるとか、さすがセブンイレブンと組んでるだけありますね。

 

5−6.自転車の機種は?

電動アシスト自転車 PAS ナチュラM
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/natura-m/index.html

自転車の機種は見た目からすると、YAMAHAの「PAS ナチュラM」のようです。
電動自転車ですね。

 

5−7.自転車の台数確認は?

配達していると、わりと重要な自転車の台数確認ですが、アプリ上web上で便利に行えるようです。

アプリ上での台数確認

https://itunes.apple.com/jp/app/id1216653677より引用

ちゃんと地図の画面に、大きく台数がわかりやすく表示されますね。
アプリではなくてwebからでも、きちんと残り台数が表示されます。
きれいなインターフェースですね。

正直な話、docomoとは大違いですね。
docomoのレンタサイクルのアプリは超使いづらいし、更新もしないし、やる気も感じられないです。
docomoとSoftBankが上手く競合してくれれば、ますますユーザーにとっては便利になりそうです。

 

5−8.アプリのダウンロードは?

今お話した、アプリのダウンロードはこちらです。
HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア

iPhoneアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1216653677

Andoroidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hellocycling.hellocycling&hl=ja

 

5−9.HELLO CYCLINGの注意点

HELLO CYCLINGの注意点だと思ったポイントを書いておきます。

(1)満室のステーションでは返却できない

満室だと返却できないのは、ちょっと困りますね。
返却可能なステーションが見つかるまで帰れない、とか困ります。
いずれステーションが増えてきたら変わるのかもしれないですね。

(2)バッテリーはチャージされているのか心配

バッテリーがチャージされていないと困ってしまうので、心配です。
これは都内のdocomoのレンタサイクルも同じです。
チャージ問題は利用者数によって変化していきますし、今後注目していきたいですね。

将来的にはポートで充電可能になるか??
HELLO CYCLINGは充電が可能なステーションがチラホラ存在します。
といっても、充電可能なステーションは、現在は、僕が見る限り横須賀と埼玉に数カ所のみしかないです。
しかも…充電できるからといって、チャージ(充電)が需要に追いついくかは、わからないと思うんです…

(3)1ヶ月定額プランが見当たらない

docomoのようにわかりやすく1ヶ月定額使い放題2000円(ただし30分以上は料金発生)みたいな月単位のわかりやすいプランが現時点では確認できません。
(料金プランは参加事業者によって異なるとされているが、千葉付近で月額プランは発見できない)

 

5−10.その他のレンタサイクルサービス

その他のレンタルサイクルサービスも調べました。

(その他のレンタサイクル)
A.チバイクル(時間貸し:30分300円~1日定額:2000円(シティバイク)、2500円(クロスバイク))
B.パパチャリ(1日(24時間)スポーツ自転車・折畳み(A)800円/ママチャリ(B)300円)

これらは観光客向けなのかなって感じました。

 

5−11.千葉のレンタサイクルのまとめ

千葉の千葉市エリアでは、HELLO CYCLINGが便利そうです。
ポート数が40箇所程度あり、電動自電車もあります。
ただし月額使い放題プランについて公式ホームページでは現在アナウンスされていません。

 

6.千葉の休憩場所に適した公園や広場は?

休憩によさそうな、千葉エリアの都市型の広い公園を載せてみました。

千葉エリアの大型公園
千葉公園、亥鼻公園、千葉ポートパーク、青葉の森公園、みなと公園、稲毛海浜公園、幕張海浜公園

幕張海浜公園

青葉の森公園

千葉市は、海辺の大きな公園が印象的です。
ポートパークや、稲毛海岸、幕張海浜公園など、とても大きくて波打ち際で、公園に行くというよりも海に行くという感じですね。
千葉駅周辺や幕張は道も広くて綺麗なので、自転車でとても走りやすいと思います。
バナーのテンプレート/FreepikよりFreepikによるデザイン

 

7.まとめ

今回は千葉でのUber Eatsについて書いてきました。
自転車は、SoftBank系のHELLO CYCLINGが便利そうですね。
幕張や千葉駅周辺では、ポート数もすでに多いです。
千葉は海が見える公園が多く、道も広くて綺麗な場所が多いので、自転車で走っても爽快だと思います。

この記事を読んで「Uber Eatsの配達員をやってみようかな」と興味を持たれた方、ぜひ僕の紹介コードを使って、下のリンクから登録をしていただけると嬉しいです。
(紹介コードの部分にこのブログの紹介コードが入った状態から、登録作業が始められます)
登録についての細かい話は準備編に書いてありますので、そちらの記事もぜひ参考にしてください。

-Uber Eats, 都市別

ウーバーイーツの記事一覧はこちら

今すぐチェック

このカテゴリーの人気記事

1
ウーバーイーツの配達員の始め方を漫画で解説【社会人男性向け】前編

2017/10/25  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけどイメージが湧かない 自転車が趣味だからやってみたいけどストレスにならない? こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている ...

2
Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10(自転車お弁当配達員)

Uber Eatsを始めるのに必要な準備とは? 始めるか迷っているけど決断するのに大切なことは何? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を ...

3
Uber Eats配達員で初めての配達の時に役立つ基本編の技10

2017/06/04    

実際にどんな手順でお弁当を届けるの? 配達に必要な基本的なテクニックは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に書いていきます。 目次 ...

4
ウーバーイーツ配達員の始め方を漫画で解説【女性ダイエット編】前編

2017/09/19  

ウーバーイーツの配達員を始めてみたいけど女性でも大丈夫?ダイエットしたいけど本当に痩せるの?こんな疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体験を元に漫画を ...

5
Uber Eats配達員が慣れてきたら使いたい応用編の技10

2017/06/07    

ウーバーイーツはどのエリアでどの時間帯で配達するのがベスト? もっと稼ぐための応用テクニックやコツは? といった疑問に答えていきます。 2017年4月から長くウーバーイーツ配達員を続けている僕が、実体 ...

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2019 All Rights Reserved.