UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

ジャカルタで新年を迎えてみた

投稿日:2014年1月5日 更新日:

Selamat Tahun Baru
あけましておめでとうございます

20140406-154438.jpg

ジャカルタで新年を迎えてみました
初めての海外でのカウントダウンだったんですがとても新鮮でした

20140406-154633.jpg

カウントダウンの中心はメイン通りであるスディルマン通り
昼間から交通規制が始まり、夜には完全歩行者天国になります。
このせいで昼間の渋滞はハンパなかったですww
(僕はさすがに歩いて帰りました)

紅白歌合戦を見終わってから出かけました
時差があるのでこちらの時間で紅白が終わるのが22時くらい
ちょうどいい時間です

Grand Indonesiaの前、ジャカルタの中心にはいくつものライブステージが
設営されていてそれぞれで演奏が披露されてました
ガムランを演奏してるステージもありました

路上では屋台がたくさん。いつもの揚げ物やジュースの他に
今日はLED付きの光るヘアバンドがやたらと売ってます
バカ売れです。付けると楽しいよね

そしてついに迎えた、24時
みんなでカウントダウン
…ゼロになった瞬間花火が一斉にあがります。

>

20140406-155643.jpg

この花火、他の国々でもお馴染みだそうですが
一般人が各自で上げてます
普通の花火より少し大きめの筒です
時々失敗してこっちに飛んできます(笑えないw)

カウントダウン前後から花火あがりっぱなしなんだけど
怖いしうるさいしほんとはじめはまいった…
でも100本超えたあたりからどーでもよくなりましたw
だって花火が危ないとかうるさいとか怒ってるような人は1人もいませんから
郷に入れば郷に従おう、と思った

一斉に花火があがる光景は圧巻でしたー

20140406-155808.jpg

帰りがまた混むんだな…
しかも歩きで帰るしか手段がない

友達に誘われてモナスに寄っていきました
七色にライトアップされてキレイ

だがしかし、そこで突然のスコール
でかい…
12月に入ってナンバー1くらいの激しいスコールで立ち往生…

結局家に帰ったのは4時でしたw
おそらく他の群衆のみんなもそんな感じでしょうw

(来ていた人々は若い学生層が多かったです、
若くないと無理っすねこれは…)

- - -
Uber Eatsの記事をご覧の方へ

Uber Eatsの記事リンク
準備編 / 基本編 / 応用編 / 横浜編 / 大阪予想編
マンガ「Uber Eats 配達員はじめて物語」
(1)フリーランスを目指す社会人編( 1回2回
(2)忙しい大学生編( 3回4回
(3)ダイエットしたい女性社会人編( 5回6回7回
(4)自転車好きな男性社会人編( 8回9回10回
(5)横浜ミュージシャン編( 11回12回13回
(6)テクニカルなライバル編( 14回
UberEatsカテゴリーの全ての記事一覧はこちら

Instagram

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-ジャカルタ生活情報, レジャー

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.