UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

マンガで紹介、Uber Eatsの配達がよくわかる、ウーバーイーツ配達員はじめてみよう物語(12)(次世代自転車お弁当配達員)横浜ミュージシャン編 【Uber Eatsの記事No.17-(漫画)Uber Eats配達はじめて物語(12)】

投稿日:2018年1月27日 更新日:

Uber Eatsの配達員に興味がある人に向けて、具体的な配達の仕方やコツやシステム、始めるまでの決断や準備に必要なこと、メリットデメリットを、注目ポイントを交えて、漫画で説明してみました。
マンガ記事としては12回目。今回は、第5話(横浜ミュージシャン編)の中編です。

(1)いつ終わりにしてもOK

UberEatsの配達のアプリのボタンを自分でスライドさせて、オフラインにし、好きな時に終わりにできます
(配達終了後に即オフラインにするために、配達中にサブメニューから今の配達の『完了後』の新たな注文をストップするボタンもあります)

(2)狙い目の時間帯

ランチタイム(11時から13時くらい)とディナータイム(18時から20時くらい)(週末の場合は午後17〜19時)は狙い目の時間帯だと思います。

(3)公園でお弁当も可能

自転車なら大型公園へのアクセスも簡単。公園の中でお弁当を食べるのもおすすめです。


バナーのテンプレート/FreepikよりFreepikによるデザイン
(第13回へつづく)

この漫画のキャラクター、ワタヤ先輩のように、Uber Eatsの配達員をやってみようかな、と興味を持たれた方、ぜひ僕の紹介コードを使って、下のリンクから登録をしていただけると嬉しいです
(紹介コードの部分にこのブログの紹介コードが入った状態から、登録作業が始められます)
登録についての細かい話は準備編に書いてありますので、そちらの記事もぜひ参考にしてください

「Uber Eats配達員を始めよう、準備に必要なこと10」(次世代自転車お弁当配達員) 【Uber Eatsの記事No.1-準備編】


第11回 ← 第12回 → 第13回

- - -
Uber Eatsの記事をご覧の方へ

Uber Eatsの記事リンク
準備編 / 基本編 / 応用編 / 横浜編 / 大阪予想編
マンガ「Uber Eats 配達員はじめて物語」
(1)フリーランスを目指す社会人編( 1回2回
(2)忙しい大学生編( 3回4回
(3)ダイエットしたい女性社会人編( 5回6回7回
(4)自転車好きな男性社会人編( 8回9回10回
(5)横浜ミュージシャン編( 11回12回13回
(6)テクニカルなライバル編( 14回
UberEatsカテゴリーの全ての記事一覧はこちら

Instagram

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-Uber Eats, 漫画
-,

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.