上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

レインマン(自閉症の兄とともに主人公の性格が変わっていく映画)

投稿日:2005年11月16日 更新日:

 

チャーリーの性格が変わっていく

チャーリーの性格が変わっていく様子がとても面白い。
自閉症の兄・レイの影響だろうか。

二人で旅するうちに、厳しい世間から兄を守るようになったチャーリー。
自分以外に守れる人はいないから、自分が兄を攻め立てている場合ではなくなってくる。
最後には兄と一緒に暮らしたいと、序盤では考えられなかった台詞が出てくる。
それがとても自然に見えるから、この映画は感動できる。

最後には離れ離れに暮らすことになってしまうのも、実に自然だ。
チャーリーもそれが本当は一番いいとうすうすわかっていたんだと思う。

 

最初から決めてかかって、“どうせ○○なんだろう”と投げやりになる、のは俺も似てる

最初から決めてかかって、“どうせ○○なんだろう”と投げやりになるところがチャーリーのいけない所かな。

すぐキレるし。そこがちょっと俺に似てるかなあ…反省。

 

父親にも母親にも見放されたと思っているチャーリーの成長していくはじめの第一歩の話なんだろう。
難しいなあ。父もホントはチャーリーのことを思っていた…のかな。

まだ僕にはわかりません。

 

 

 

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-映画

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.