UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

議論できることが一番人間関係につながる

投稿日:2013年11月7日 更新日:

人とはじめて出会って、その人にもう一度会いたいと思うかどうかは
いろんな要素があると思うが一番大事なのは議論の気がする

その人がかわいいとか、趣味があうとか、そういうのももちろんあるだろう。
前者は性的欲求、後者はプライベートの友達に集約されると思う。
ビジネスや恋愛などより核心的利害に関わる関係性になると、相手の考え方考えてること興味レベルがとても大事になってくるだろう

それを大事にしたい

ブログを書くのはすごくつながってる
自分の考えがあってもそれを発信するには、覚えていないとダメだ
整理されて覚えていないとダメ

新聞を読みすべてに関心を持っていたい

- - -
Uber Eatsの記事をご覧の方へ

Uber Eatsの記事リンク
準備編 / 基本編 / 応用編 / 横浜編 / 大阪予想編
マンガ「Uber Eats 配達員はじめて物語」
(1)フリーランスを目指す社会人編( 1回2回
(2)忙しい大学生編( 3回4回
(3)ダイエットしたい女性社会人編( 5回6回7回
(4)自転車好きな男性社会人編( 8回9回10回
(5)横浜ミュージシャン編( 11回12回13回
(6)テクニカルなライバル編( 14回
UberEatsカテゴリーの全ての記事一覧はこちら

Instagram

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-まじめな話

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.