UberEatsの自転車デリバリー配達員の副業や、インドネシア、ジャカルタでの仕事について紹介

上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由

ポケモンGO(Pokemon GO)を日本に先駆けてオーストラリアでプレイしてみた

投稿日:2016年7月15日 更新日:

最近すごく話題になっているポケモンGOがまだ日本ではできないと聞いて、ちょっとプレイしてみました。

1.第一印象はとにかくAR拡張現実すげえ!!!机の上にポケモンがいる

IMG_2947

これですね、この写真すごいですよね
まるで机の上にポケモンがいるみたい
ざっくり言うと、ポケモンGOは現実世界でポケモンを探してゲットできるゲームのようです(って既にみんな知ってるか)

とりあえず、やってみましょー!

 

2.ポケモンGOとは

現実世界でポケモンを探してゲットできるゲームです

このポケモンGOのシステムは、ざっくり言うと、GPSを利用して、現実世界で実際に足を運ばないとポケモンにたどり着けない、ポケモンを探せないというシステムみたいです
さらにゲームを進めていくと、アイテムが使えたり、他の人と協力できたりもするみたいですね

なお16年7月17日現在、日本ではプレイできないみたいですね
僕は今オーストラリアにいるのでやってみました

IMG_2928

 

3.ポケモンGOのオーストラリアでの反響

とりあえず、僕の周りでは超流行ってますね
ハウスメイトがポケモンを探すためにランニングに出かけたり、バスの中で特にアジア系の学生の子はずっとポケモンGOやってますね

かなーりヒットしてそう
日本人なのになんでやらないの?的なオーラで話されるので、ついにインストールしてやったぜ

4.ポケモンGOの始め方

英語ですね

大切なのはオーストリアにいるときはオーストラリアのAppleIDでログインしなおしてから、Appstore行きましょう
Appstoreで検索してももはやポケモンGO関連のアプリがたくさんありすぎて、戦国時代状態になってるので、公式HPのリンクからいくのが得策です

http://www.pokemongo.com/

そのあと、Googleアカウントかポケモントレーナーアカウントとの紐付けの設定があります

 

IMG_2929

IMG_2930

IMG_2931

IMG_2934

 

 

5.オーキド博士登場

オーキド博士じゃなくてWillow博士らしい、これ日本版では変わるのかな

IMG_2935

 

6.自分のアバターがカスタマイズできる

アバターカスタマイズが細かいです

(髪肌目の色、帽子、シャツ、ズボン、靴、リュック)カスタマイズできますね
俺はシンプル目にしました
あんまり細かいデザインは変更できませんが、これも後々課金すると変わるんでしょうね

 

IMG_2936

IMG_2937

 

7.自宅近くに例の3匹を発見

例のヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネが見えますね
この地図は実際の地図と同じで、昼間は明るく、夜は暗くなるようです

こいつらを…どうするの??

わからないけど、とりあえず押してみました

IMG_2939

IMG_2945

 

8.ヒトカゲが俺の机の上にいる

そうすると、AR(拡張現実)切り替えボタンが登場し、切り替えるとなんと、ヒトカゲが俺の机の上にいる!!!

か、かわいい

これは不思議ですね
しかもちゃんと机の上に乗ってるからすごいよね(床とかじゃなくて)

よし捕獲だっ!!

 

IMG_2948

9.ポケモンボールがあたらなくてイライラする

ただ、ポケモンボールが当たらない
これスライドさせればいいんだよね?スライドするとボールが飛ぶんだが、なかなか当たらない
5回やって当たらなくて、もう諦めそうになった(笑)

その後、やっと当たったぜ!

 

IMG_2953

IMG_2955

IMG_2956

 

10.コレクション魂を揺さぶるステータス画面

これは…最近よく見かけるスマホゲーの画面みたいですね
コレクション魂を揺さぶる
いろんなパラメーターがあって気になりますね
ってかポケモンって意外に大きいサイズだったんだね…(そこどうでもいいか)

でも、よく考えたらコレクション系のゲームの元祖はポケモンなのかもしれないですね

 

IMG_2959

 

11.無限に貢いでしまいそうになる課金画面

アイテム画面もやばいですね、お金の匂いが
でも僕は今は課金ゲーに抵抗感はないです

課金ゲーでもなんでもいいから、日本にお金が入れはオッケーです☆

 

IMG_2971

IMG_2972

IMG_2973

IMG_2974

IMG_2975

IMG_2976

IMG_2977

 

12.バスからだと射程距離に入らない

ポケモンを捕獲するには、射程距離が関係するようですね
射程距離?スタンド?円?みたいな

なので、バスの中から捕獲しようとしてもなかなか難しかったり
逆に入れない敷地内にポケモンがいても、多少の距離は大丈夫のようです

 

IMG_3277

 

13.1日目にバスの中でズバットを捕獲

さて、1日目にバスの中で開いたら、停留所でズバットがズバットでてきた

これもまたポケモンボールが当たらない…(たぶん俺が下手なだけです)
けど、なんとか苦労してゲットだぜ

 

IMG_2993

IMG_2995

 

14.ポケモンジムにはレベルが5以下なので入れないw

この気になるタワーはポケモンジムのようですが、今はレベルが低くて入れないみたいですね

赤いタワーや青いタワーも見えます、ここで戦闘ができる…のかな?
気になります

IMG_3279

 

IMG_2980

IMG_2979

 

15.ポケストップの写真が公園の看板なの、なんか詳しすぎない?

ポケストップではアイテムがゲットできるようですが、写真でスポット紹介が出てくるところに驚きです

この写真どっからゲットしたんだ…
公園の看板とかが出てきますね、Googleと組んでいるのかな

公園とか公共の場にポケストップは集中するようになっているみたいですね(おそらく地図データを解析しているのでしょう)

 

IMG_3003

 

16.ズバットって雑魚キャラみたいだな

せっかく捕まえたズバットだけど、ツイッターでも出回ってますが、雑魚キャラのようですね

もっとレアキャラを見つける旅に…でなきゃいけないのかな

 

いやあ、ポケモンよりも俺は自分の人生にいっぱいいっぱいっす

IMG_2986

- - -
Uber Eatsの記事をご覧の方へ

Uber Eatsの記事リンク
準備編 / 基本編 / 応用編 / 横浜編 / 大阪予想編
マンガ「Uber Eats 配達員はじめて物語」
(1)フリーランスを目指す社会人編( 1回2回
(2)忙しい大学生編( 3回4回
(3)ダイエットしたい女性社会人編( 5回6回7回
(4)自転車好きな男性社会人編( 8回9回10回
(5)横浜ミュージシャン編( 11回12回13回
(6)テクニカルなライバル編( 14回
UberEatsカテゴリーの全ての記事一覧はこちら

Instagram

Ad-336px-stinger8

Ad-336px-stinger8

-オーストラリア, シドニー
-

Copyright© 上場企業を辞めた東大生が月収20万円でもアジア勤務を選んだ理由 , 2018 All Rights Reserved.